子ども達と読んだ絵本の紹介をします。絵本の画像は、アマゾンの商品紹介を利用していますので、クリックして絵本を購入することができます。絵本グッズ、ネット上の本屋さんの紹介もありますよ。
<< クリスマスの絵本 | main | ねずみくんのチョッキ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
14ひきのぴくにっく
14ひきのぴくにっく
14ひきのぴくにっく
いわむら かずお

うちの子の幼稚園では、年中さんになると週に1回、図書の貸し出しがあります。
絵本バッグを持って行き、図書室の好きな絵本または図鑑を借りて帰ることができるのです。

長男Jが年長の時に私は図書係をやったので、入園前の次男はいつも図書のお部屋に行っていました。
まだ入園前の小さだったSが今は自分の絵本を借りて帰るようになりました。

なんだか時の流れを感じて、じ〜んとしてしまう私。

Sの借りてきた絵本は、私の大好きな14ひきシリーズの中の一冊でした。

色あざやかな春のお花は、絵本の中でもとても美しく、お休みの日に見たれんげが大きく描いてあることがうれしく二人でじっくりと読みました。

人気ブログランキングバナー青人気ブログランキング
| 4〜5才 | 16:43 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 16:43 | - | - |
はじめまして!

コメントどうもありがとうございます。

ブログでの童話の執筆とは現代的ですね。
先ほど少しのぞかせていただきましたが、まだじっくり全てを読む時間が作れません。本当にごめんなさい。
少しずつ読ませていただきますね。

ちょっとだけ感想というか思ったことを書きます。
ブログはとても便利なものだとは思いますが、絵本や童話となるとやはり紙ベースで作ったものをじっくり読ませていただきたいなというのが本音です。
自分もブログを更新していてこんなことを言うのもどうかと思われるかもしれませんが、パソコンのモニター画面で読むものというのは、内容以前に少し疲れてしまうような気がします。

私はまだ7才の長男と同じペースでしか絵本や児童書に接していないので、アドバイスできるような立場ではないと思いますが、これからも良かったら遊びに来て下さい。

仲良しの友達にグリちゃんという子がいるので、親しみを持ちましたよ。
| ろい | 2006/05/27 11:30 PM |
はじめまして!

私はヨシモトミスズというものです。25歳の主婦をやっています。
こちらのグログを拝見させていただきました。
とても絵本に精通しておられて、内容をとても大切にご紹介されていると思いました。

初めてのご訪問なのに、失礼を承知で、お願いにあがりました。

実は、私は、ブログで絵本を書いています。

まだ素人で、はじめたばかりなので、具体的に適切なアドバイスをしてくれる友人が、まだいません。
まだ連載途中なのですが、もしおひまがあれば、わたしの童話をよんでいただけないでしょうか?

絵本や童話を、たくさん読んでおられる方の、アドバイスを必要としています。よろしくおねがいします。


このコメントは、邪魔であれば、削除していただいて結構です。

「グリちゃんの冒険」
アメーバブログ http://ameblo.jp/rinrin0314/


| | 2006/05/23 6:45 PM |









http://roi.jugem.cc/trackback/265
春の絵本 勝手にランキング♪『14ひきのぴくにっく』『ポット...
春になってから紹介したいしたいと思いつつ、こんな時期になってしまいました。。今回は私の好きなランキング方式でいきます(^^)絵本ナビに投稿したままのレビューです。時期がめちゃくちゃですが、お許しください。第1位 14ひきのぴくにっく作・絵:いわむらかずお大
| いいとこ、いいこと、いいもの見っけ! | 2007/04/23 10:20 AM |
GOOGLE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
大どろぼうホッツェンプロッツ
大どろぼうホッツェンプロッツ (JUGEMレビュー »)
オトフリート=プロイスラー,中村 浩三
小学生にはおすすめの児童書です。
RECOMMEND
ミッケ! ゴーストハウス―I SPY 6
ミッケ! ゴーストハウス―I SPY 6 (JUGEMレビュー »)
ジーン マルゾーロ,ウォルター ウィック
この夏休み活躍した本です。
船の中でも、友達と見るのも楽しいようです。
RECOMMEND
はじめてのえほん 4冊セット
はじめてのえほん 4冊セット (JUGEMレビュー »)
ヘレン・オクセンバリー
赤ちゃんだけでなく、新米お母さんもホッとする色使いの絵本です。
少し大きくなっても楽しく見ています。
「赤ちゃんにプレゼントしたいな。」というと必ず子供達が選ぶ絵本です。
こちらも友人の出産祝いには、いつも送ってしまう絵本です。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
blogpeople 絵本
PROFILE
アマゾンアソシエイト
このページの先頭へ