子ども達と読んだ絵本の紹介をします。絵本の画像は、アマゾンの商品紹介を利用していますので、クリックして絵本を購入することができます。絵本グッズ、ネット上の本屋さんの紹介もありますよ。
<< 2006ぐりとぐらカレンダー予約終了 | main | PASOTOMOに掲載していただきました♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
絵本サークル6回目
2学期がはじまり、私と友人のMちゃんの二人で一緒に絵本サークルに行ってきました。
8組のママと赤ちゃんがいらっしゃっていました。
はじめての方も2組。
少しずつ、輪が広がっているようです。

簡単な自己紹介をするのですが、その時に、「このサークルに参加して良かった。」と言ってくださる方が少しずつ増えています。
とてもうれしいことです。
毎回、あったかい雰囲気を作るお手伝いができるといいなと思います。
赤ちゃんに会う時間は、本当に楽しい時間です。

今回は、Mちゃんセレクト絵本でスタートしました。
バルンくん
バルンくん
こもり まこと

おふろでちゃぷちゃぷ
おふろでちゃぷちゃぷ
松谷 みよ子, いわさき ちひろ
こちらもMちゃんセレクト。いわさきちひろさんの絵は、優しいですね。

そして、そういえば久しぶりに読ませていただきました。
いないいないばあ
いないいないばあ

こちらはリクエスト。この絵本は読み方が少し難しいのかな?
ちょっととまどいがあるのかもしれませんね。
がたん ごとん がたん ごとん
がたん ごとん がたん ごとん

がちゃがちゃどんどん
がちゃがちゃどんどん
いつもみんな喜んでくれますね。
ママさんもにこにこしてくれます。

おおきくおおきくおおきくなあれ
おおきくおおきくおおきくなあれ
最後に紙芝居。
気がつけば、すっかり私が楽しんでました。


0才の赤ちゃんでも楽しめる紙芝居をさがしています。
もしも、おすすめがあったら教えて下さい。
私は童心社さんのHPを見て、色々調べています。
こども図書館も行く予定にしています。

人気ブログランキングバナー青人気ブログランキング

| みんなで絵本を楽しむ | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
ママの手 のみなさん

素敵な講演会を主催なさるのですね。
近くだったら行きたいのですが、残念です。
講演会のご成功をお祈りいたします。

書き込みどうもありがとうございました。
| ろい | 2005/09/22 1:53 PM |
私ども横浜市泉区で子育て支援をしております自主事業ママの手と申します。
 松谷みよ子先生をお招きして講演会を開きますので、よろしかったら、是非ご参加下さい。

〜松谷みよ子講演会〜
「ちいさいモモちゃん」から「小説・捨てていく話」まで

日 時:平成17年10月1日(土)
   開演14:00 (開場:13:30〜)
場 所:テアトルフォンテ〔泉区民文化センター〕
講 師:松谷みよ子氏(作家)
参加費:大人1,000円 小学生以下500円
保 育:300円/一人〔2歳以上・定員あり *多数抽選〕
申込方法:官製はがきまたはファックス、メール希望枚数(大人の枚数・子どもの枚
数)・氏名・郵便番号と住所・電話番号・保育希望の方はお子さんの名前と年齢を記
入しはがきの方は〒245-8799 横浜泉郵便局留「ママの手 松谷みよ子講演会係」ファックスの方は、下記お問合せ先へ。後日、振込先等をお知らせします。
お問い合わせ:TELFAX045-812-3969/TELFAX 812-0837 
      メール:mama_no_te_kirakira@yahoo.co.jp
◇主催 ママの手   ◇後援 横浜市泉区役所



| | 2005/09/20 4:06 PM |









http://roi.jugem.cc/trackback/227
GOOGLE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
大どろぼうホッツェンプロッツ
大どろぼうホッツェンプロッツ (JUGEMレビュー »)
オトフリート=プロイスラー,中村 浩三
小学生にはおすすめの児童書です。
RECOMMEND
ミッケ! ゴーストハウス―I SPY 6
ミッケ! ゴーストハウス―I SPY 6 (JUGEMレビュー »)
ジーン マルゾーロ,ウォルター ウィック
この夏休み活躍した本です。
船の中でも、友達と見るのも楽しいようです。
RECOMMEND
はじめてのえほん 4冊セット
はじめてのえほん 4冊セット (JUGEMレビュー »)
ヘレン・オクセンバリー
赤ちゃんだけでなく、新米お母さんもホッとする色使いの絵本です。
少し大きくなっても楽しく見ています。
「赤ちゃんにプレゼントしたいな。」というと必ず子供達が選ぶ絵本です。
こちらも友人の出産祝いには、いつも送ってしまう絵本です。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
blogpeople 絵本
PROFILE
アマゾンアソシエイト
このページの先頭へ