子ども達と読んだ絵本の紹介をします。絵本の画像は、アマゾンの商品紹介を利用していますので、クリックして絵本を購入することができます。絵本グッズ、ネット上の本屋さんの紹介もありますよ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
絵本と私
絵本と私
絵本と私
中川 李枝子

この本は、いいですよ〜。
絵本では、ありません。絵本に関する本です。

持っていないのですが、以前お友達に貸してもらって読みました。

そして、幼稚園の保護者用図書にもあるので、春休みに借りてまた読んだのです。

派手なカラーの本ではありませんが、開いた左側のページに絵本の中の1シーンがあり、それについての中川季枝子さんの絵本に関するエピソードなどが右側のページにあります。

きっと何度読んでも楽しめると思います。

4才の次男は、文字は読めないけれど、自分の好きな絵本の1部分が何ページも載っていたので「この本、気に入った!」と言っていました。

いつか欲しいなと思っています。
今は子どもたちの絵本で本棚がいっぱい。

先日は出版社毎に並べてみました。
子供達がさわっていく内にどんどん入れ替わってしまうんですが、最近は二人とも文字を意識するようになったので、読みたい本をいっしょうけんめい探すようになりました。

人気ブログランキングバナー青人気ブログランキング


子供達の学校と幼稚園がはじまったので、更新してみます。

意味のないトラックバックは、見つけ次第削除します。
関連がある記事の方は、どんどんトラックバックして下さいね。
| 絵本に関する本 | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
幸せの絵本
幸せの絵本2
幸せの絵本2
金柿 秀幸, 絵本ナビ事務局

子供が幼稚園に通っているので、保護者会のお手伝いをしています。

実は役員もやっている(似合わないけど)のですが、他に保護者用図書のお手伝いもしています。
続きを読む >>
| 絵本に関する本 | 20:18 | comments(3) | trackbacks(0) |
雑誌 みづゑ 2005年夏号
みづゑ2005年夏号

みづゑ2005年夏号



買ってない雑誌です。
先日から、ずっと気になっていたこの一冊。
↑のリンクは、雑誌の定期購読を申し込めるサイト、富士山マガジンサービスへリンクしています。

特集 
◆◆◆   ハンドメイドでかわいいお部屋   ◆◆◆
◆ぐりとぐらに学ぶ、くらしの基本

表紙を見ただけで、読みたくなりますね。
ぐりとぐらが楽しそう。

特集も「ぐりとぐらに学ぶ、くらしの基本」なんて、読んでみたい!

絵本好きなみなさん、きっと読みたくなったでしょう?
私も本屋さんで手にとってしまいそうです。

昨日でこのブログも一年。
どうもありがとうございます。
ちょっとリニューアル。
絵本ブログっぽいテンプレートにしてみました♪
これからもよろしくお願いします。

人気ブログランキングバナー青人気ブログランキング



| 絵本に関する本 | 18:25 | comments(4) | trackbacks(0) |
日経キッズプラス(日経トレンディ5月号別冊)
絵本好きなお友達が、
「ろい♪ちゃんと一緒に読もうと思って買ったの。」と言って
見せてくれた雑誌です。
ネットで調べてみましたが、ネットの本屋さんでの取り扱いは
見つかりません。
サイトは、発見したので、時間のある方は見て下さいね。
かなり雑誌のイメージを上手に表現してあります。

     ■ 日経キッズプラス ■

表紙には、「親子で絵本、親子で脳のエクササイズ!」とあります。
特集は、「子どもと読みたい100冊の本」。
これだけでもワクワクしますね。
中も充実してて、絵本好きな方にはたまらないと思います。
私は絵本を買う方にお金を使って、絵本雑誌は欲しいけど我慢することが
多いのですが、見ることができて良かったです。
見てるだけでも、楽しいのです。

子どもの本の専門店の紹介もあります。
絵本好きなパパさんたちのお話は、とっても楽しいものです。

絵本以外の内容もなかなか充実していて、読みごたえありの雑誌でした。

人気ブログランキングバナー青人気ブログランキング
| 絵本に関する本 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
クシュラの奇跡
クシュラの奇跡―140冊の絵本との日々
クシュラの奇跡―140冊の絵本との日々
ドロシー・バトラー, 百々佑利子, Dorothy Butler

1984年5月 初版発行 のら書店
1980年度エリナー・ファージョン賞受賞
1984年度日本翻訳出版文化賞受賞

重い障害をもったクシュラさんに関わる家族と絵本が
つづってある本です。

続きを読む >>
| 絵本に関する本 | 20:57 | comments(2) | trackbacks(0) |
母の友
母の友
アマゾンでは表紙画像がなかったので、
「富士山マガジンサービス」の画像を使用しています。
クリックするとこちらのサイトに入ります。


幼い子を持つおかあさん、おとうさんに。
子どもにかかわるすべての人に。
母の友の表紙には、こう書いてあります。

福音館書店から毎月発行されている「母の友」という本です。
実は「母の友」という名前のイメージから、勝手に堅い本だと
思い込んでいて、ずっと読んだことがありませんでした。
出あったのは長男Jが4才、幼稚園のお友達のお母さんに貸してもらって
はじめて中を見たんです。
「あ〜、もっと早くから読んでおけば良かったなぁ」というのが正直な感想。
小さなお子さんのママさんには、ぜひおすすめ。
絵本の話もでてくるし、おやつや子どもの体のこと。
色々気になる育児のことが丁寧に、毎月楽しく読むことができます。
以前出ていたものでも十分楽しめるので、まずは図書館などで
見かけたら読んでみて下さい。


母の友編集部が発行している本

ぼくらのなまえはぐりとぐら―絵本「ぐりとぐら」のすべて。
ぼくらのなまえはぐりとぐら―絵本「ぐりとぐら」のすべて。
福音館書店母の友編集部
こちらは、アマゾンの表紙画像を使用しています。
| 絵本に関する本 | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
絵本の森の魔法の果実
絵本の森の魔法の果実
絵本の森の魔法の果実
川端 強

久しぶりに手にとって読んでみました。
毎日、ニュースが気になって、テレビかネットを
気にしすぎているように感じたからです。
私にとっては原点に戻るために読むような本です。
派手なカラーの絵本画像はありませんが、白黒でも
自分の持っている絵本の写真があると落ち着きます。
どこのページを開いても、どこかで誰かが仲良く
絵本を読んでいると感じさせてくれます。
読んだことのない人には、一度読んでもらいたいな。




新潟の地震について
楽天の私のサイトでも情報を提供しています。
たくさんの方が少しずつでも、自分のできることを考えられたらと
思います。

新潟に関する情報を藍玉さんのブログでも紹介して下さっています。
今情報収集している方は、見て下さいね。

ブログの力で、復興支援をしようとする方も大勢います。
絵本のサイトでは、ありますが、少しでも誰かの
お役に立てたらと思ってます。
| 絵本に関する本 | 16:41 | comments(0) | trackbacks(1) |
幸せの絵本
幸せの絵本
幸せの絵本
金柿秀幸

昨日、本屋さんに行って見つけた絵本のガイド本のような本です。
ネット(絵本ナビ)では話題になっているなとは思っていたのですが、絵本のタイトルだけでなく、中の絵もふんだんに使われているため、絵本好きな人には楽しい本だと思います。
この本を作った方は、専門家ではなく、お父さんになってからお子さんのために絵本を手に取るようになった方だそうです。
私も子供ができてから絵本について、思いが強くなったので、とても共感しました。
私がこのブログを書いているもの、画像をのせているのも、自分も楽しく、絵本好きな人にも楽しんで行ってもらいたいからです。

絵本を楽しむ人は、みんなにも楽しんでもらいたいという気持ちが自然と出てくるのですね。
| 絵本に関する本 | 08:09 | comments(0) | - |
GOOGLE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
大どろぼうホッツェンプロッツ
大どろぼうホッツェンプロッツ (JUGEMレビュー »)
オトフリート=プロイスラー,中村 浩三
小学生にはおすすめの児童書です。
RECOMMEND
ミッケ! ゴーストハウス―I SPY 6
ミッケ! ゴーストハウス―I SPY 6 (JUGEMレビュー »)
ジーン マルゾーロ,ウォルター ウィック
この夏休み活躍した本です。
船の中でも、友達と見るのも楽しいようです。
RECOMMEND
はじめてのえほん 4冊セット
はじめてのえほん 4冊セット (JUGEMレビュー »)
ヘレン・オクセンバリー
赤ちゃんだけでなく、新米お母さんもホッとする色使いの絵本です。
少し大きくなっても楽しく見ています。
「赤ちゃんにプレゼントしたいな。」というと必ず子供達が選ぶ絵本です。
こちらも友人の出産祝いには、いつも送ってしまう絵本です。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
blogpeople 絵本
PROFILE
アマゾンアソシエイト
このページの先頭へ