子ども達と読んだ絵本の紹介をします。絵本の画像は、アマゾンの商品紹介を利用していますので、クリックして絵本を購入することができます。絵本グッズ、ネット上の本屋さんの紹介もありますよ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
バムとケロのもりのこや
 今日、本屋さんで発見しました!

しおりのサービスもあり、かわいいのをもらって帰りましたよ。


久しぶりに更新すると、記事の投稿の仕方がよくわかりません。困った!
| 3〜4才 | 19:10 | comments(0) | - |
どんなにきみがすきかあててごらん? Guess How Much I Love You
Guess How Much I Love You
Guess How Much I Love You
Sam McBratney, Anita Jeram

あっという間の年少組の一年間が終わりました。

次男の幼稚園では修了式に保護者も参加します。
その後、各クラスで最後の時間を過ごします。
先生と子供達、一年の最後の絵本は、これでした。
アマゾンには日本語のものが見当たりませんでしたので、洋書でのご紹介になります。

先生は、4才の子供達にむかって優しく絵本を読んで下さりました。
そして、手づくりのおりがみで作った「メダル」を一人一人名前を読んで手渡して下さいました。
その後、一人ずつしっかり抱きしめてくださったのです。

涙がおさえられなくなった先生がハンカチで涙をふいていると、子供達から「せんせ〜、なんで泣いてるの?」と元気な声が聞こえます。

この組が今日で終わるってこと、子供達はまだ実感できてないんですよね。

とっても良い先生に出会えて良かったです。
また一つ大きくなる子供達。
4月が楽しみですね。

人気ブログランキングバナー青人気ブログランキング

| 3〜4才 | 00:00 | comments(1) | trackbacks(0) |
11ぴきのねことへんなねこ
11ぴきのねことへんなねこ
11ぴきのねことへんなねこ
馬場 のぼる

1989年12月10日第1刷発行

久しぶりに11ぴきのねこシリーズです。

私は馬場のぼるさんの絵が大好きです。
小さい頃にも見た記憶があって、とっても懐かしい気持ちになるのです。

続きを読む >>
| 3〜4才 | 22:51 | comments(2) | trackbacks(1) |
そらにかえれたおひさま
そらにかえれたおひさま 改訂新版
そらにかえれたおひさま 改訂新版
ミラ・ギンズバーグ, ホセ・アルエーゴ, エーリアン・デューイ

この絵本に出てくるおつきさまやおひさまのお顔は、とってもかわいいです。
今夜久しぶりに読んだのですが、表情が良いですね。

人気ブログランキングバナー青人気ブログランキング
| 3〜4才 | 00:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
ピエールとライオン
ピエールとライオン―ためになるおはなし
ピエールとライオン―ためになるおはなし
神宮 輝夫, モーリス センダック, Maurice Sendak

1986年8月11日第1刷発行 冨山房

ずっと本棚の中にあったのですが、子ども達が持って来なかったので、
「いつ読んでと持って来るかな〜?」と楽しみにしていた絵本です。
最近、「ラチとらいおん」がお気に入りで文字が読めるようになったJが
同じ「ライオン」がつく絵本があることに気付きました。
「ラチとらいおん、ピエールとライオン」と弟Sも喜んで勝手に歌を作って歌っていました。

夜、眠る間に持って来て、
ライオンと出合った後の場面に驚いて、
最後にホッと安心して、
子ども達は寝てしまいました。

本棚に本がなかったら、「読みたいな。」という気持ちにならないかもしれません。
そう思うと、少しずつでも良いから良い絵本を買って、ご家庭の本棚に並べて欲しいなと願ってしまいます。

この絵本の絵は、モーリス・センダックさん。
「かいじゅうたちのいるところ」で有名な方です。

■絵本紹介 かいじゅうたちのいるところ■


人気ブログランキングバナー青人気ブログランキング
| 3〜4才 | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
かしこいビル(2)
かしこいビル
かしこいビル
ウィリアム・ニコルソン, まつおか きょうこ, よしだ しんいち

2003年4月初刷 ペンギン社

2度目の紹介です。
私の大好きな絵本。
前回の紹介した時は、忘れたくないからだったのですが、今回は、この絵本を購入したので、うれしくて投稿します。
いつもおすすめと言っている童話館ぶっくくらぶからの配本です。
続きを読む >>
| 3〜4才 | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
リサのいもうと
リサのいもうと
リサのいもうと
アン グットマン, Ann Gutman, Georg Hallensleben, 石津 ちひろ, ゲオルグ ハレンスレーベン

子どもが図書館で借りた絵本です。
リサに妹が生まれる前の発言には、私はびっくりしてしまったのですが、
自分に弟か妹が生まれるとわかった子のストレートな感情を表現しているのかな?と思いました。

そして、その感情が生まれた後、また変わります。
自分の妹を自慢したくてしょうがないリサは、とてもかわいらしく思えるのでした。

■絵本紹介 ガスパールうみへいく■

■グッズ紹介 リサとガスパール グッズ■

人気ブログランキングバナー青人気ブログランキング
| 3〜4才 | 20:31 | comments(0) | trackbacks(2) |
とけいのほん 2
とけいのほん〈2〉
とけいのほん〈2〉
まつい のりこ

先日紹介した「とけいのほん1」の続編です。

少し細やかになった「分」についての説明なので、勉強のように
すぐにわかることを期待してはいけませんが、時計の世界を身近に
感じるにはとてもよい絵本だと思います。
まついのりこさんの絵は、小さい子に楽しい気持ちをいっぱいくれる良い絵本ばかりですね。
大好きです。

このブログで紹介しているまついのりこさんの絵本です。
■絵本紹介 じゃあじゃあびりびり ■
■絵本紹介 あかちゃんのほん 第2集■
■絵本紹介 とけいのほん1

いつか作家さんごとの紹介もしていきたいなと思っています。

この方が作られた「おおきくおおきくおおきくなった」という紙芝居も
人気があります。
いつもこの紙芝居を読むと盛り上がります。
3歳児健診のときには、読んでもらったこともあるんですよ。


人気ブログランキングバナー青人気ブログランキング

☆ごめんなさい!!(2005年5月10日追記)

上に書いた紙芝居のタイトルですが、「おおきくおおきくおおきくなあれ」でした。お詫びして訂正いたします。
| 3〜4才 | 13:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
とけいのほん 1 
とけいのほん〈1〉
とけいのほん〈1〉
まつい のりこ

1973年5月 福音館のペーパーバック絵本発行
1993年3月10日 福音館の幼児絵本第1刷発行
福音館書店

時計の見方を少しずつ子どもに身近に感じさせてくれる絵本。
まついのりこさんの絵は、それだけで子どもたちを楽しい気持ちに
させてくれます。
2冊あります。
1冊目を楽しく読むと、「何時?」「何時半?」という問いに
答えられるように構成されています。

必死で時計をわからせるように読むとダメだと思います。
楽しいね〜って読んでおくと、いつか本物の時計に反応する日が
来るのではないかな?
そういう気持ちで読んであげて下さいね。
続きを読む >>
| 3〜4才 | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
おおきなかぶ
おおきなかぶ―ロシア民話
おおきなかぶ―ロシア民話
A.トルストイ, 内田 莉莎子, 佐藤 忠良

1952年5月1日 こどものとも発行
1966年6月20日 こどものとも傑作集 第1刷
福音館書店

みんな知っているお話ですね。
長男Jの小学校一年生の教科書にも登場していました。
幼稚園での劇に登場したり、絵本の中に登場するという名作です。
小さな子が大好きな繰り返しのリズムのよい言葉と、
大きな大きなかぶにみんなわくわくすることでしょう。

絵本をあまり持っていない人に。
本棚の仲間に加えて欲しいなと思う一冊です。
続きを読む >>
| 3〜4才 | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
GOOGLE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
大どろぼうホッツェンプロッツ
大どろぼうホッツェンプロッツ (JUGEMレビュー »)
オトフリート=プロイスラー,中村 浩三
小学生にはおすすめの児童書です。
RECOMMEND
ミッケ! ゴーストハウス―I SPY 6
ミッケ! ゴーストハウス―I SPY 6 (JUGEMレビュー »)
ジーン マルゾーロ,ウォルター ウィック
この夏休み活躍した本です。
船の中でも、友達と見るのも楽しいようです。
RECOMMEND
はじめてのえほん 4冊セット
はじめてのえほん 4冊セット (JUGEMレビュー »)
ヘレン・オクセンバリー
赤ちゃんだけでなく、新米お母さんもホッとする色使いの絵本です。
少し大きくなっても楽しく見ています。
「赤ちゃんにプレゼントしたいな。」というと必ず子供達が選ぶ絵本です。
こちらも友人の出産祝いには、いつも送ってしまう絵本です。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
blogpeople 絵本
PROFILE
アマゾンアソシエイト
このページの先頭へ